ぐりとぐらのカステラを作ってみよう フライパンで作るスポンジケーキ♪



最近息子がお気に入りのぐりとぐら。
大きな卵を見つけたぐりとぐらがカステラを作ります。

いろんな動物が出てくるというところが好きなようですが、特にカステラを食べているページお気に入り。

昔から読まれていて私も好きだったような気がします。
昔過ぎて覚えてないですが・・・(笑)




フライパンで作るカステラ(スポンジケーキ)

ぐりとぐらのカステラ、フライパンで作るんですよね。
手持ちのフライパンでスポンジケーキが作れるようだったので、頑張って作ってみました。

フライパンを買った時についていたレシピは、カステラとはちょっと違うかも?と思いましたが、細かい事は気にしない^^;♪




スポンジケーキの大変な所は、卵と砂糖を泡立てる時。白っぽく、もったりとするまでしっかり泡立てます。

これがまた重労働。
湯煎で温めながらしてもなかなかの重労働。

この作業はハンドミキサーがあればすぐなんですが、あいにく家にはありません。

そこで、必殺業です。
卵黄と卵白を別々に泡立てます。

別々でも卵白は少々しんどいのですが、全卵で混ぜるのにくらべれば楽です。湯煎も必要ありませんしね。




そして焦げ付きに不安はあるものの、フライパンで焼いてみました。

結果、意外ときれいに焼けていましたよ。
でもそのまま食べたのは四分の一。

残りはスコップケーキに使いました。
スポンジケーキにはやはり何かしらのクリームが欲しいです。




しかし、フライパンが少し大きいので結構余ってしまいました。

ケーキを作るのには、少し前に話題になった鉄のフライパン、スキレットがちょうどいい大きさではないでしょうか。

15センチくらいのサイズだったら、親子で食べる分には余ったりせずちょうどよさそうです。

そのままクリームやフルーツを飾れば、インスタ映えしそうですね。




ページのトップへ戻る