実は過敏性腸症候群

恥ずかしい話なんですが、私は胃腸が弱くよくお腹を壊します。

昔、お腹が痛くて胃腸科にかかったときに過敏性腸症候群と診断されており、それ以降定期的にお医者様にかかっています。



といっても、特に日常生活に何か影響があるというわけではありません。

お腹が痛くなったときに飲み薬を飲む位で、それ以外には生活には支障はありません。

ただ、ひどくなるとしばらく症状が続くようで、今ちょうど症状が出ていてしんどい時期です。

いつも、薬を飲んで気にしないようにしていたらいつの間にか症状が治まっているのですが、続くときは1ヶ月ぐらい続きます。



ネットなどを見ていると、生活が困難になるくらいものすごく症状がひどい人もいるようで、そういった方に比べると私は軽いのだと思います。
過敏性腸症候群の症状〜腹痛〜 - 過敏性腸症候群ラボ

出先でトイレに駆け込んだりすることもありませんし、それほど食事に神経質になることもありません。

でも、腹痛はちょっと辛い・・・



体質的に、何らかの刺激に腸が過敏に反応してしまうそうで、例えばストレスなどもいけませんし、食べ物なども合わないと刺激になりやすいよう。

私的に食べない方が良いものというものがあり、普通の牛乳は絶対に飲まないようにしています。

少量の生クリームやバター、チーズ、乳糖が分解されたヨーグルトなどは大丈夫です。

牛乳飲むと速攻でお腹を壊してしまうのですよね。
そういうものはできるだけ避けるようにしてくださいと、先生にも言われています。



なんだか記事がだらだらと長くなっていますが、とにかくここ数日腹痛が頻繁に起こってつらいです。

ソータには悪いけれど、散歩も早々と切り上げてしまっており、散歩から帰ってきてからちょっと拗ね気味。

ソータは拗ねると「いかにも拗ねてます」って感じで、部屋の奥やゲージに走っていて座り込み、私を見ながら顔をぷいっとします。

ぷいっとしても、こちらの様子を伺っている所が面白いです。

ごめんね〜。
治ったらまたドッグラン行こうね。

早く治らないかな…



 

ページトップに戻る