生活習慣や食生活は大事

20代の終わりごろから白髪染めを使っている私。

いや、厳密に言うと使っているのは白髪染めではないのですが、若い頃から白髪がポツポツ目立つためやや目立たない程度に染めていました。



そんな私ももう30代終わり。

白髪を染めを始めてから10年経ちますが、若い頃から白髪があった割には、その白髪はあまり増えていないようです。

あの頃は、今からこんなに白髪があったら年を取ったらどうなるんだろう…と怖くなったものですが、食生活に気をつけたり、髪や頭皮を傷めてしまうような白髪染めを使わないようにしていたのが良かったのか、さほど白髪は触れなかったよう。

まあ、白髪が増えなかったとは言っても、多分今の時点でやっと年齢相応というか人並みなのですが、今後も心がけていれば白髪を増やさずに済むかも?

うちの父や母も白髪が多いので、遺伝でしょう。
白髪が本当に遺伝するのかどうかはわかりませんが、そういわれますよね。



ちなみに私が今使っているのは、植物性成分100パーセントのヘナという白髪染めです。

本当に植物の成分しか使われていないもので、ちょっと独特の匂いがあるのですが、髪や頭皮にダメージがありません。

ネット↓で調べればどういうものかがわかりますが、ナチュラル志向の方には結構人気があるのです。
ヘナで白髪染め


最初は使いにくいなあと苦戦しましたが、何度も使っているうちにいつの間にか慣れてしまい、今ではなくてはならないものに。

白髪を染めるという目的もありますが、ヘナにはトリートメント効果もあるらしく、ヘナを使うと髪がつやつやになるのです。



とても気に入っていて、父や母にもすすめたのですが、母は独特の匂いが苦手だと言って使うのやめてしまいました。

父はたまに、母にやってもらっているようです。
多分、私はこれから先もヘナにアレルギーなどがでなければ、ずっと使い続けると思います。

万が一使えなくなったら、トリートメントタイプのヘアマニキュアでもいいかな。

今、結構良い製品がいろいろ出ているようなのですよね。
昔は白髪を染めるとなると多分きつい白髪染めしかなかったでしょうから、いろいろ選択肢があるのはありがたいなあと思います。

ちなみにうちの主人、母と同じくヘナの匂いが苦手だそうで、私が使う分には何もいいせんが、自分が使うのは嫌がります。

ので、美容室で染めてもらっているようですが、白髪染めのダメージで将来薄毛になったりしないか心配…

もちろんそんなことは主人には言ってませんけど。



 

ページトップに戻る