ソータ 庭の植物を豪快に食べてしまう

犬を飼われている方であれば経験があるのではと思いますが、犬って思わぬものを口に入れてしまうことがあるのですよね。

明らかに食べ物でないものでも口に入れてしまい、最悪のどを詰まらせて大事故になってしまうなんてこともあります。

ので、ソータに届くところにそういった物を置かないようにしているのですが、以前、庭に植えていた植物を結構な量食べてしまったことがありました。



ちょうど虫が出て、オルトランという薬を一面にまいたところだったので、お腹が痛くなったりしないだろうかとハラハラしたのですが、獣医さんによると薬をそのまま食べたというのでなければ大丈夫でしょうとのこと。

かなり薄めてやっていますから、大丈夫だとは思います。
が、何回も繰り返していると体に影響ありそうですよね。

ので、それ以来植物に薬は使わないようになりました。
これまで薬を使っていた植物に薬を使わないようになると、当然ですが虫がつきやすくなります。

アブラムシなんかはまだいいですが、植物を枯らしてしまう虫がついたら、どうしようかなと思います。

とりあえず今のところは苦肉の策として、ホームセンターで教えてもらったHB101という活力液を使っていますが、効果のほどは不明。

一応、忌避効果はあるそうですが・・・

虫の予防になるかどうかわかりませんが、これだったら天然成分しか使われていないため、うっかりまた植物を食べてしまっても体には害はないと思います。



庭の植物自体を処分しようかとも思ったのですが、ささやかな規模ながらもガーデニングって結構好きなんですよね。

ストレス解消の意味合いもあるので、とりあえず今のところは続けるつもりです。

ソータも、庭の植物が美味しくないということははっきりわかったでしょうから(食べてからオエッてなって少し吐き出していたので)、もう食べることはないでしょう。

今回ので、きちんと学習してくれていればですが。。。汗






 

ページトップに戻る